[オフィス]久しぶりの青空です

0

Posted by HK | Posted in お知らせ, オフィス周辺散策 | Posted on 11-09-2015

おはようございます。
今朝のオフィス周辺は久しぶりに気持ちのいい青空です。
写真はオフィスの向かい側にある湯島聖堂“から東京医科歯科大学順天堂大学医学部附属順天堂医院方向とオフィスの窓から御茶ノ水駅聖橋の様子です。

写真には写っていませんが神田川の水位は昨日よりも1mくらい少なくなったでしょうか?
おそらく今日も神田川クルーズはお休みかと思います。(普段はこの時間帯になると元気なガイドの声が聞こえてきます)
まだ各地では大雨の影響が残っているようです。
無理のない行動を心がけましょう。

本日の予約空き状況   午後の枠に空きがあります。
ご予約は info@hk-lab.info 又は 050-5881-2752 まで

投稿日時:2015年9月11日10時

 

 

 

[内向型と外向型]

0

Posted by HK | Posted in カウンセリング, メンタルヘルス, 書評 | Posted on 11-09-2015

周りの人よりも自分は疲れやすいと感じていませんか?
体力の差ももちろん関係しているでしょう。
しかし、気質の違いが関係しているとしたら?

今日、ご紹介する本は「内向型を強みにする」マーティ・O・レイニー (著)です。

この本では科学的な観点から「内向型」と「外向型」のエネルギー消費の違いを解説しています。
「内向型の人」は「外向型の人」よりも社会生活の中(学校や会社など)ではエネルギー消費が多いようです。
その違いは遺伝的なもので”脳”にあると説明されています。
具体的には有名なホルモンのひとつでもある”ドーパミン”が関わっているそうです。
そして自律神経(交感神経と副交感神経)の働きにも違いが出てくるようです。

本の中では触れられていませんがエネルギー消費の違いは
最近話題になることも多い「うつ様症状」や「低血糖」や「副腎疲労」とも関連しているように感じます。
恐らくカウンセリング時に説明することもある「代謝タイプ」とも関係があるように思います。

《参考》
代謝タイプについて
栄養医学研究所 佐藤所長のブログ 「臨床栄養士のひとり言」より
第1397回 代謝タイプについて
第1270回 代謝タイプと自律神経の働き 

ご自分が、疲れやすく、特に人がたくさんいるような環境で顕著に疲れる。
そして内向型では? と感じられたら一読の価値はあると思います。

 

[TV]TBS『バックエイジングSHOW』で使用されました

0

Posted by HK | Posted in 血流スコープ | Posted on 11-09-2015

観察に使用された毛細血管確認システムはBscan-Proです。
http://yousyundo.com/SHOP/bscan-pro.html

[アーシング]アーシングの翻訳本が発売されたようです

0

Posted by HK | Posted in メンタルヘルス, 書評, 栄養療法 | Posted on 10-09-2015

「アーシング」という言葉を聞いたことはありますか? 洗濯機などの電化製品にはアース端子がついていますよね。 それと同じです。 人間もアースをとりましょう という意味になります。

日本語で書かれたアーシング本は今までになかったように思います。
書店で偶然見つけたのですが、8月20日に翻訳本が発売されていました。

タイトルは『不調を癒す《地球大地の未解明》パワー アーシング すべての人が知っておくべき重大な医学的真実!』です。

Amazonの商品説明には以下の内容が紹介されています。
内容紹介
◎ 無料・無限のこの力EARTHINGを使って、健康を取り戻そう! 病気をなくそう!
◎ その方法はいたってシンプル――あなたを大地につなげるだけです!
◎ 事例、実践例が満載!
◎ もうこれは誰も無視出来ないNEW HEALING WAVEのすべて
◎ アーシングをはじめよう!
◎ 人類は秘められた地球のパワーにやっと目覚めた!
◎ 慢性病のデパートと化した現代人/地球とつながっていない症候群
◎ 地球の表面から何かが出ている……地球から電子をもらおう !
◎ 地に足をつけて地球のヒーリングパワーとつながろう! 地球の「氣」をもらおう!
◎ 地球は自由電子の宝庫/人間をアースするその方法
◎ アーシングで熟睡できる/アーシングは心臓病に対するツールになる!
◎ すべて病気のもとは炎症/炎症のメカニズム=現代人は電子欠乏状態
◎ アーシングの抗炎症作用/寝たきりの老人がなぜ?
◎ 地球から人間に電子が流れる/アーシングで氣の流れを活性化
◎ 電磁場対策はアーシングにかぎる/体内の電気的な安定状態を回復させよう!
◎ アーシングでストレス解消/電磁場過敏症からの回復
◎ アーシングは神経系にも影響を与える/免疫反応を正常化/傷をはやく治す
◎ 心血管・呼吸系・神経系の機能アップ!/アーシングはすればするほどいい
◎ メタボリックシンドロームのリスクが減る?/健康に長生きしよう!
◎ 体内時計をリセットしよう!/時差ボケにも効果バツグン!
◎ アーシングと薬 /アーシングとデトックス/アーシングは遺伝子にも影響する
◎ こんなに簡単に地球とつながれる! さぁ 裸足になろう
◎ アーシングシーツで寝るだけで痛みが消えた/やけどが治る!?
◎ いつでも、どこでもアーシングマット/予防医学としてのアーシング
◎ 魔法の鎮痛パッチの正体は?/こんな症状が改善される!
◎ ジンジンと伝わってくる感覚 男性がアーシングをするとこんなことも……
◎ 夜中にトイレに行く回数が減る /睡眠時無呼吸症候群にも効いた!
◎ アーシングが心臓病に効く/地球は血液をサラサラにする
◎ 心房細動がやわらいだ! アーシングで心臓が元気になる!
◎ アーシングは自律神経をなだめてくれる!/糖尿病にも希望の光が……
◎ アーシングは高血圧にも効く!/アーシングは不整脈にも効く!
◎ アーシングで顎関節症・歯ぎしり・歯周病改善 不治の病もよくなる!?
◎ アレルギー症状にも効く!? /関節リウマチの痛みが消えた!
◎ 自閉症などの発達障害にも効果あり?/ 腰痛が治った! /ベーチェット症候群のケース
◎ ループス(全身性エリテマトーデス/自己免疫疾患)のケース
◎ ライム病には徐々にアーシングを/男性の健康維持にも効果あり!

なぜか出品カテゴリーが「カテゴリ 超常現象・オカルト」になっていますが・・・

陽春堂でもアース関連商品の取り扱っていますので気になる方はご相談ください。

訂正・ 追記:2015年9月10日16時20分
出品カテゴリーは心理学の間違えでした。
ランキングが超常現象・オカルトでした。
無題1

 

追記:2015年9月11日
注記:翻訳に携わられているエンハ・デラヴィ氏らが主催しているエハン塾と陽春堂はなんら関係はありません。
本を紹介した理由ははアーシング(またはglanding)の効果に着目しているからです。

[セミナー]10/3(土)栄養医学研究所 佐藤章夫先生 第2回関西特別講義 ほぼ満員御礼 DVD版のご案内

0

Posted by HK | Posted in お知らせ, 栄養療法 | Posted on 09-09-2015

昨年に続いて2度目となる関西セミナーです。
9月8日現在で残席は午後の部が1名様のみとなったそうです。
お蔭様で午前は満員御礼です。

残念ながら参加できない方にも朗報です!

昨年開催したセミナー内容はDVDで販売しています。
第1回「消化分解吸収」  ご購入はこちら
 http://yousyundo.com/SHOP/108589/list.html

なお、今回のセミナーのDVD化は未定です。

また、佐藤先生は7月から立て続けに雑誌に登場しています!

既にブログでもご紹介しましたが発売中のananにも載っています。
過去記事  [葉酸サプリ]雑誌で紹介されています

 

ちなみに、佐藤先生の設計されたサプリメントは下記URLで購入いただけます。
雑誌でも紹介された葉酸水素サプリメント  こちら
根強い人気のタラの肝油 こちら
マルチビタミンミネラルなら こちら
ビタミンCもあります  こちら



以下は10月3日のセミナーの内容です。

※申し込みページから抜粋(http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0184ymxkw1iu.html)

今回は、
パフォーマンスを上げたい方に必須の栄養講座!!

普段の体調改善はもちろんのこと、子供から高齢者への食事ケア

受験を控えた家族への食事サポート、

部下の業務効率を上げたい上司やアスリートを支える保護者やコーチも!

今すぐ活用できる栄養情報がここにあります。

このセミナーで学べること~~~~~~~~

※栄養状態から発せられるサインについて

※成長期の子どもに必要な栄養について

※受験や資格試験に向けて、
さらにパフォーマンスを高める食事の進め方

※アスリートのパフォーマンスを高めるのに役立つ栄養管理について

※クライアントのケアにおいて
栄養を使った実践的なチェックとアプローチ

※慢性疲労などの不調において、
栄養との関係性や改善アプローチ法

※自覚しづらい「腸カンジダ」の簡易チェック法

などなど、幅広い方に活用いただける情報となっています。

 

2回目となる今回は、盛りだくさんな2部制。
午前と午後に分けて、異なるテーマでお話いただきます。

1部 10~12時
「栄養不足からくる体のサインを見逃すな!
パフォーマンスを引き出す栄養的アプローチ」

2部 13時30時~15時30分
「不調の原因はおなか!?心とカラダをむしばむ腸カンジダとは」

佐藤先生が持つ膨大な知識量は、
ご自身のブログでもあますことなく伝えられておりますが、
実際にお話を聞くことで、より細やかに、実践的な内容となります。

1部は、広く一般向けの栄養アプローチについて。
体から発せられるサインで栄養状態を読み取るチェック法を学べます。

続く、2部は腸内環境について。
今、話題の「腸カンジダ」について詳しく理解し、
自宅で簡単にできるチェック方法を学びます。

2部にある「腸カンジダ」についてはなじみがない方も多いかもしれません。

近年、腸の働きには大きく注目されていますが、
免疫だけでなく、体調を左右するのが腸の状態です。

カンジダ菌は、そうした腸の動きを邪魔するもので
慢性疲労やアレルギーなど多くの不調にかかわります。

自覚症状がないのがほとんどであり、だからこそ、
原因として着目されにくいのが現状です。

今後、さらに注目されるであろう腸内ケアについて欠かせない情報であり、
腸カンジダの仕組みや、影響を知ることで、体感を変えるアプローチになることでしょう。

2回目となる関西特別講義も、濃厚な時間となります。
この機会に、正しい栄養の知識を身につけて活用しませんか?

講師 佐藤章夫先生プロフィール

1958年神奈川県生まれ
玉川大学農学部卒業
カナダブリティッシュコロンビア州
ブリティッシュコロンビア大学マラスピナ分校留学
名古屋市立大学産婦人科との共同研究を米国で発表。
米国と日本の医療保険システムについて研究。
米国National Healing CollegeおよびNational College of Naturopathic Medicine
臨床栄養士(C.C.N)ホリスティック栄養士(H.H.P)ハーブ処方師(Herbalist)医学 博士号取得
栄養医学研究所 所長
神尾記念病院 栄養カウンセラー
日本ダイエット健康協会 養成コース講師

≪参考サイト≫
栄養医学研究所 http://nutweb.sakura.ne.jp/
臨床栄養士のひとり言 http://nutmed.exblog.jp/

———————————————–
【開催日】2015年10月3日(土) 10時~16自

【会 場】京都駅周辺 会場 (お申込み後通知)

【内 容】2部制 セミナー

1部 10~12時
「栄養不足からくる体のサインを見逃すな!
パフォーマンスを引き出す栄養的アプローチ」

2部 13時30時~15時30分
「不調の原因はおなか!?心とカラダをむしばむ腸カンジダとは」

【参加費】1講座のみ  5000円 / 2講座通し  8000円

※通し券は、限定15名とさせていただきます。
ご希望の方はお早めにお申し込みください。

※お支払方法は3つ。
クレジットカード、コンビニ決済をご希望の方は右上のピンクのボタンからお申し込みください。

ゆうちょ振込をご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。

振込フォーム   https://ssl.form-mailer.jp/fms/db48b952309251

【交流ランチ会】お弁当希望者は別途1000円。持参、持ち込みOK

佐藤先生をかこんでのランチ会を同会場で行います。
先生と直接、会話ができる貴重な機会です。
こちらも限定15名とさせていただきますので事前にお申し込みください。

昼食は持ち込み可。
お弁当を注文される方は別途1,000円をご用意ください。